INTERVIEW  #08

2020年入社/ サポート

青木 香央理九州大学文学部人文学科

INTERVIEW  #08

入社前のイメージは?
社内の方が皆さん明るく挨拶をしてくださったり、採用担当の方がじっくり話を聞いてくださったりしたので、温かい人柄の方が多い会社だと感じていました。また社長のお話や社員の方々の経験談から一人一人の成長を大切にしていることが伝わってきて、ここでならしっかり自分の考えを磨きながら、なりたい社会人像に近づいていけるのではないかと思いました。
研修の雰囲気はどうですか?
研修時は先輩方が数名ついてくださり、わからないことがあれば個人的に質問できるので安心です。研修期間がしっかり設けられていて、実践までに段階を踏めるのも良いところだと思います。この期間のおかげで、同期との仲も深まりました。実際に電話を取るときには常に先輩が隣にいてくださるので、困ったときにはすぐに教えてもらったり、先輩のお仕事ぶりから学んだりしています。
入社後のイメージは?
困っていることはないかなど先輩方がよく声をかけてくださるので、入社前の温かいというイメージは間違っていなかったなと思います。入社してからわかったことは、先輩方皆さんが得意なことを生かして責任ある仕事を任されているということです。まずは目の前のことをしっかりこなして、いつか先輩方のような頼れる社会人になりたいと思う毎日です。
今後の目標は?
お客様の役に立って、ありがとうと言っていただけるようになることです。今はまだわからないことばかりなので、まずは日々触れることからなるべく多くの知識を得て、わかりやすい言葉で説明できるようになりたいと思います。私は人と話すのが好きでこの仕事を選んだので、半年後、一年後には、この人に対応してもらってよかったと思っていただけるようなコミュニケーションが取れるように成長していたいです。

MESSAGE

就職活動をしていると、日々いろんなプレッシャーや不安が生まれると思います。私は毎日不安でした。しかし今になって思うと、様々な業種や職種に触れられる機会はとても貴重だったので、もっと楽しんでおけば良かったと思います。せっかくの機会なので、人のペースは気にせず多くのものを見て、納得のいく選択ができるように願っております!

青木 香央理